ぶっちゃけ風俗嬢ってどれくらい稼げるの

風俗で働く女の子たちがもっとも気になるところはどんなところになるのだろうかという事は、風俗店を経営している人からすれば知りたくてしょうがないことだと思います。

 

 

やはり風俗店の経営者というのは一人でも多くの風俗嬢を雇い入れたいわけです。

 

 

なぜかというと、風俗の経営というのはちょっとおもしろいものになっていまして、女の子をたくさん雇ってもあまり店が損をすることがない仕組みになっているのです。

 

 

風俗店がどこでお金を儲けるのかというとお客さんからの報酬になるわけですが、お店としては基本的に経費となるのは風俗店の備品や光熱費くらいなもので出て行くお金というものは少ないのです。

 

 

風俗嬢への給料の支払いがあるだろうというつっこみが入りそうですが、風俗嬢の給料というのはサラリーマンのようにお店にいるだけで支払わなければいけないというものではなくお客さんの数に合わた給料になるのでお店側はほとんど損はないのです。

 

 

最近ではお店にいるだけで日給保証みたいな制度もありますが、それでもたいした損にはならないでしょう。

 

 

さて、ここからが本番で近頃の女性たちが風俗嬢になるにあたっては何を一番求めているのかということをお話したいと思います。

 

 

現代の女性たちが求めているものの一番といえばやっぱりお金というところではないかと思います。

 

 

がめついように聞こえるかもしれませんが、現代に生きる女性たちというのはとにかくお金が必要になってきているのです。

 

 

といいますのも、今は女性が外に出ていくためにはメイクをするのが当たり前のようになってきていてメイク道具も買わなければいけないですし、美容院代だって馬鹿になりません。

 

 

ほかにも生理用品だったりいろいろと男性よりも圧倒的に生活経費がかかってきてしまうものなのです。

 

 

ですので、よりお給料がいい仕事を求めるというのは当然のことだと思います。

 

 

それでは今度は女性側にたってみて、実際風俗で働いた場合にはどれくらいのお金がもらえるのかということですが、一般的な風俗店ならばだいたい日給にして数万円は普通に可能になってくるでしょう。

 

 

高級風俗店のようなところに勤めていた場合には日給にして10万円を超えてくることもあると言われています。

 

 

しかし、これだけは抑えておかなければいけないのが基本的に風俗嬢の給料は自分のがんばりしだいでいくらでも変わってくるのです。

 

 

お客さんが全然指名をしてくれなければなかなか給料は高額になってきませんし、逆にお客さんの指名がガンガン入るようになれば相当高額なお金を稼ぐことが可能になってきます。

 

 

一応お客さんが入らない場合には日給保証といってお客さんが入らなくても給料がもらえる制度もありますので、そういった保証が欲しければ風俗求人を探すときにそういった制度をもっているところを選ぶようにするといいでしょう。

風俗ってどんな仕事があるんだろう

最近の若い女性たちの意識をいろいろと調べてみると昔よりも風俗業界にたいする意識というのはかなり柔らかくなってきたと言ってもいいような状況になっています。

 

 

柔らかいというのはどういうことかというと、もし仕事がなかったら風俗嬢になってもいいんじゃないかと考えるという意味で風俗嬢になるということも含めた柔軟な生き方ができる人達のことなのです。

 

 

一昔まえはどんなに仕事がなかろうとも風俗嬢にだけはならないという女性たちがいたのも残念ですが事実なのです。

 

 

そういった女性たちに理由を聞いてみると、性的なことを売り物にするなんていうのはいけないというお固い意識をもっているものなのです。

 

 

そういった考えは昔のように性病にかかってしまい命を落としてしまうような状況だったらたしかにそうかもしれませんが最近ではとても高精度なコンドームもあたりまえのように風俗店においてありますし、なんといっても医療技術が昔とは全然ちがってきていてほとんどの性病にたいして治療法があるものです。

 

 

それにくわえて健康診断も頻繁にうけるようにと風俗店からの催促があるなど安全性という面においてはもはや不安はないといっても過言ではないのです。

 

 

ですので、どんどんと女性たちには風俗嬢になって活躍してもらいたいものですが、初めて風俗嬢になるという女性にいろいろと聞いてみるといったいどういう仕事があるのかわからないから不安で働きにいけないという意見がでてくるのです。

 

 

たしかに風俗求人情報サイトなどにいってみるとかなり多くの仕事の種類があって、いったい何が何なのかわからなくなるという人もいると思います。

 

 

そこで簡単ではありますが、風俗の種類についてお話させてもらいます。

 

 

風俗の仕事の種類というのは今やかなりのものがあります。

 

 

風俗の基本となるのはヘルスというタイプのものであるといってもいいと思います。

 

 

一般的なヘルスにおいて行われている性サービスとしてはフェラチオを始めとしてパイズリや素股、全身を舐めるといったことが行われています。

 

 

なかなか初心者にとってみたら抵抗感があることかもしれませんが慣れればなんてことはないものです。

 

 

ほかにはソープといってお風呂を活用するもの、SM風俗といってムチやろうそくをつかって攻めたり攻められたりを楽しむ風俗、手コキ専門のお店、男性のオナニーをみているだけのオナクラなどなどがありますので、こういったもののなかから自分にあう風俗店はどこかということをよく考えた上で働きにいくようにしましょう。