風俗で働いていたときにもらった驚くべきプレゼント

風俗で働いているといろいろなことがおこります。

 

 

たとえば普段はきりっとしている男性が実は性的に興奮状態になると甘え体質になるとか男性の裏の顔がみれたり、やはり性的に興奮状態にあるということから告白してくる男性も多いんですよね。

 

 

でも、そんななかでも私が一番驚いた経験というのをお話したいと思います。

 

 

あれは私が風俗で働きはじめて1年ぐらいがたとうとしていたときのことでした。

 

 

そのときはちょっとばかり人気があったもので連日私の出勤日は予約がいっぱいで私のことを贔屓にしてくれるお客さんもありがたいことにたくさんいらっしゃいました。

 

 

私はそんな忙しい毎日をもくもくとこなす感じだったのです。

 

 

そんな忙しい生活をしていると自分の記念日とかってすっかりわすれちゃっていたりするんですよね。

 

 

わたしもその時は風俗で働いたり、勉強したりいろいろと忙しかったこともあってついつい自分の誕生日を忘れていたんです。

 

 

それで、私は自分の誕生日を忘れてその当日の日に風俗の仕事をいれていたんですけど、このときに信じられないことが起きたのです。

 

 

というのも、私の常連さんに結構なお金持ちの男性がいらっしゃるんですが、その人がなんと車をプレゼントしてきたのです。

 

 

それもそんじょそこらのお安い軽自動車じゃありません。

 

 

某有名海外自動車メーカーの新品にすれば500万円はくだらないような車を「これ誕生日プレゼントだから今日乗って帰ってよ」なんてさらっと言われたのです。

 

 

風俗で働いていてそこそこの稼ぎがある私ですが、それでもやっぱりそんな高級車をいきなりプレゼントされても困るし最初はお断りしていたのです。

 

 

それでもその男性はひかずにその高級車を私にプレゼントしてくれたのです。

 

 

私はそんな高級車をプレゼントして俺の愛人になれよとか言い出すのかと失礼ながら心配してしまっていたのですが、それからもその男性は普通にお客さんとして私の風俗店にきてくれるくらいで別に何か対価を要求するようなこともなく私がその風俗店を辞めるまで彼は非常に紳士な態度で接してくれました。

 

 

キャバクラとかではプレゼントでマンションもらったとか聞いたことがありましたが、まさか自分の身にそんな物凄いプレゼントが舞い降りるとは夢にも思っていませんでした。

 

 

その車は今でも大切に乗らせてもらっていますが、あれは私が風俗で働いているときに一番驚いた出来事でした。

 

 

みなさんも日頃からお客さんに愛想よくしているとこんなプレゼントが届く日があるかもしれませんよ。