風俗嬢の給料のもらい方ってどうなってるの

普通の会社員をやっているような人の生活と風俗嬢の生活というのは少し違ってくるということをみなさんはご存知でしたでしょうか。

 

 

なにが一番違ってくるというのかというと、お金の使い方についてが一番ちがってくるポイントなのです。

 

 

どうして普通の会社員をやっている人と風俗嬢とのあいだにお金の使い方の違いがでてくるのかということを少しばかりお話させてもらいたいと思います。

 

 

まずは普通の会社員の給与体系というものを見ていくことにしましょう。

 

 

普通の会社員というのは毎日決まった時間に出社して、だいたい決まった時間に退社をすることになると思います。

 

 

しかしながら、退社するときにその日の給料がもらえるかというとそうではなくてほとんどのサラリーマンやOLといった人達は月末などにまとめてその月の給料をもらうような感じになるのです。

 

 

そうなってくると、生活スタイルというのは給料が入った日から逆算してだいたいの月の生活費というものを計算していくことになると思います。

 

 

おそらくいまの経済状況ならば多くの人が月末になるとお金がカツカツになってきてしまうという人が多いのではないでしょうか。

 

 

それに対して風俗嬢の給与体系というのがどうなっているのかということを知ってもらいたいと思います。

 

風俗嬢のお給料というのは会社員とは決定的に違ったもらい方をするのです。

 

 

そもそも風俗嬢という仕事は毎日決まった時間に出社してきて働くという感じではないのです。

 

 

自分で好きな時間にシフトをいれて働くということもあり、会社員よりもぜんぜん自由な感じで働いているのです。

 

 

風俗嬢の給料というのは基本的には出来高制になっていることもあり確実な金額というのはわからないというところがあります。

 

 

働いたその日に多くのお客さんがきてくれれば相当な金額を手にすることができますし、そうでなければ並の金額にとどまるでしょう。

 

 

そして、ここが一番重要なのですが、風俗店のほとんどではその日にでた稼ぎをその日のうちに現金で渡してくれることが多いのです。

 

 

つまりは会社員のように月末まで待つ必要はなく自分がお金を必要とするときに働けばいいという生活スタイルができるのです。

 

 

ただし、風俗店の全てが日払いということではなく、一部のお店では一括支払いにしているところもあると思います。

 

 

ですので、そのあたりはしっかりと風俗求人情報をみて給料の支払いはどうなっているのかということを確認しておくことが大切です。